大阪AGA治療ガイド > 予算別AGA治療

予算別AGA治療

AGA治療は継続して使い続けなければ効果は実感できません、しかし継続するとなると、いったいどれ位の予算でどの程度の治療ができるのか… 。コストパフォーマンス重視で効果の期待できるものをご紹介します。

まず最初に知っておきたいこと

薬

AGA治療で必要なのは、「フィナステリド」「ミノキシジル」「サプリメント」この3つが最低条件です。
理屈としてはミノキシジルで髪に栄養が行きわたりやすい状態を作り、髪を作るのに必要なサプリメントを補給、フィナステリドが髪の成長を妨げる成分を抑制する。 基本的にはこれで髪は生えてくるはずです。

月々 15000~

食生活

プロペシア処方+ミノキシジル塗布+サプリメントは食事でカバー

皮膚科などで処方してもらう、最も安価で行えるAGA治療ですが、薬による腎臓や肝臓への負荷による副作用などののチェックが出来ないというリスクがあります。
※更に安価で全て海外から個人輸入で同じような成分の薬を底値で3000円ほどで仕入れる事は可能ですが、更にリスクは高まるので始めての方には特にオススメしません。

月々 30000~50000

治療メージ

専門のクリニックで治療を受ける

プロペシアや、ミノキシジルの処方込みで、副作用のリスクなどもカバーしてもらえる。
その他にも各クリニックによる治療も含まれる。
発毛は最低限3~6ヶ月かかるが、自分が満足な量の発毛を体感できれば上記のコースに切り替えて、現状維持に努めればいいでしょう。

月々 80000~150000

HARG療法やメソセラピーを受けるコース

こちらもおよそ半年ほど続けて、自分の満足した所で切り替える事が可能。毛髪再生医療は薄毛治療の最先端な為に発毛率はかなり高い。

その他にも - 月々 25000~200000

治療イメージ

育毛サロンでの治療

金額のふり幅が大きく、医学的根拠がないながらも長年続いている事や、発毛したという声もある事から、それなりの成果は期待できるかと、思われるが、勧誘がしつこいといった声や、料金形態が不鮮明な所などが不安材料ではある。

番外 - 1つ 40万~80万

カツラの購入、ウィッグなどではなく、個人にあったカツラを作る場合の平均金額がこれくらい、しかし、定期的にメンテナンスを行わなければいけないことや、寿命もあることから、これ以上にランニングコストもかかります。

脇坂クリニック大阪

関西地区で最多の臨床数の
頭髪治療専門病院