大阪AGA治療ガイド >秋の薄毛対策

秋の薄毛対策

秋に抜毛が多くなったと感じる人が多いです。ではなぜ秋に抜毛は増えるのか?またその予防方法をお伝えします。

一年で最も抜け毛が増える季節

秋

一年で秋は最も抜け毛が増える季節、そして逆に、春が最も抜け毛が少ない季節なんです。
個人差はありますが、その差はおよそ3倍もの違いがあります。
その影響で、育毛剤が一番売れる時期も秋なのだそうです。
そんな抜け毛を季節のせいだけで済ませてませんか?
秋に抜け毛が増える理由さえ知っておけば、抜け毛の量を抑える事ができるんです。

秋の抜け毛は夏の疲れや負担が原因

疲れ

秋の抜け毛の原因は夏の疲れが原因とされています。
夏の薄毛対策でも触れたように。夏のうちに浴びてしまった強い紫外線や、大量にかいた汗や皮脂、クーラーによる乾燥などなど。
夏に受けたダメージが秋になると蓄積したダメージとして肌に現れます。もちろん頭皮にも同じ事が言え、負担がかかった頭皮では抜け毛として症状が現れるのです。

今から出来る、抜け毛ケア

お風呂

夏の予防を疎かにしてしまった・・・ それでも、これから間に合う抜け毛ケアをご紹介いたします。

湯船につかる
夏は暑くて、ついシャワーだけで済ませてしまいがちではなかったですか?
湯船につかる事で、頭皮も血行が良くなり、更に毛穴に詰まる皮脂も浮き上がってくる為、シャンプーの効果も上がります。
そして、ゆっくり湯船につかる事でリラックスすることで交感神経を抑え、髪の生成させるための副交感神経を優位にさせてくれます。

脇坂クリニック大阪

関西地区で最多の臨床数の
頭髪治療専門病院

薄毛対策で心がけること

タバコを折る男性

夏の紫外線でダメージを受けた頭皮は抜け毛が発生しやすくなっています。薄毛が悪化するのを防ぐ為にも普段から生活習慣に気をつけておくことが大切です。

【タバコを控えよう】
喫煙は毛根周囲の血管に悪影響を与えてしまいます。頭皮の血行が悪くなると髪の毛の発育にも影響が出てしまうので普段からタバコを吸う人はできるだけ控えるようにしましょう。

【お酒を控えよう】
秋の美味しい食材と共に飲むお酒は美味しいものです。しかし、お酒の飲み過ぎもタバコ同様頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。お酒の摂取量が多過ぎると体のたんぱく質が失われ、抜け毛になりやすくなります。ついついお酒を多く飲み過ぎてしまったということがないよう、普段からお酒はほどほどにするようにしましょう。

食生活にもこだわろう

健康食

秋の薄毛対策をする際には、普段の食事の中で頭皮に効果的な食材や栄養素を意識して摂取することも大切です。発毛・育毛を促進させる「亜鉛」「銅」などのミネラル成分は普段の食事でも摂取できるのでおすすめです。これらの栄養素が不足すると、抜け毛や白髪が増えやすくなってしまいます。「食欲の秋」には、髪や頭皮にも食事で多くの栄養を与えてあげましょう。

自分の頭皮ダメージを知ることも大切

薄毛を気にする人

夏に受けた頭皮のダメージは人によって違うものです。自分の頭皮のダメージを知り、適切な対策をすることも秋の薄毛を予防するには重要なことです。大阪にある脇坂クリニックでは専門医師が頭皮・頭髪の確認やアドバイスもしてくれるので自分に合った予防・対策をすることができますよ。脇坂クリニックでは、一人一人に合った薄毛対策を指導してくれるだけでなく、体質に合わせた治療薬も処方してくれます。秋の薄毛対策を効果的におこなうなら専門医に相談してみるのも1つの方法です。

一人で悩まない

男性

これまで薄毛や抜け毛を気にしたことがなかった人でも、秋の抜け毛をきっかけに薄毛対策を意識しはじめることもあるでしょう。抜け毛・薄毛への不安感をそのままにしておくと、それがストレスとなって更に抜け毛を悪化させてしまうこともあります。AGA治療専門クリニックでカウンセリングを受けることによって不安感を解消することができます。最近では無料でカウンセリングを行なっているクリニックも増えてきています。無料であればコストの心配もする必要もありません。薄毛や抜け毛について悩む前に、まずは専門医に薄毛の悩みを相談してみましょう。